おすすめ商品
売れ筋商品top10

artistname


アーサー・ラッカム
秋山まほこ
acrophobia
天野可淡
泉鏡花 関連
イリナ・イオネスコ
上田義彦
宇野亞喜良
ヴェルナー・パントン
エド・ヴァン・デル・エルスケン

 
佳嶋
亀井徹
H.R.ギーガー
グィド・クレパクス
クレージーキャッツ
恋月姫

 
サイモン・マースデン
佐伯俊男
佐藤明
ジョン・マーティン
須川まきこ
スワヴォミル・ルミヤック
空山基
空山基、ロッキン・ジェリービーン、寺田克也

 
竹田団吾
谷敦志
束見本
寺田克也
テレンス・コンラン
トレヴァー・ブラウン

 
野寺治孝
野波浩
蜷川実花

 
林良文
ハンス・ベルメール
ピエール・モリニエ
フィービー
ベクシンスキ
ベン・ウエストウッド
細江英公

 
マイケル・ケンナ
松井冬子
丸尾末広
三浦悦子
三島由紀夫
水野純子
宮島浩一(NANO NANO)
若野桂
元田久治
モンス・デジデリオ

 
山本タカト
吉田良

 
ルーカス・スピラ

ジョン・マーティン画集

販売価格 4,104円(本体3,800円、税304円)
購入数

1995-1997年にかけて刊行され「恐るべき絵画のシリーズ」と
評された異色画集群ピナコテーカ・トレヴィル・シリーズ。
『モンス・デジデリオ画集』に次いで、『ジョン・マーティン画集』を復刻!!

バビロン等の古代文明の威容、その墜落と傲慢に下された怒れる神々による大洪水や天変地異・・・
「狂えるマーティン」の異名をとりモダニズムの中に忘れられた画家が現出させた恐るべき終末のヴィジョンは、経済危機なのか戦争なのかあるいはウイルス禍なのか世界が未曾有の危機に向かって突き進んでいるかのように感じられる昨今、そのヴィジョンが現実のものとして迫りくる恐怖を覚える。
美術が美的価値とともに世に対し警告を発する力があるとすれば今まさにジョン・マーティンをあげなくてはならないだろう。

版を重ねる『ベクシンスキー画集』や復刻が待ち望まれてきた『モンス・デジデリオ画集』に通じるジョン・ マーティンの終末的世界観を、50点の作品群にて紹介。


B5判/106頁/収録作品数51点(油彩、メゾチントなど)


編集部ブログに関連記事アップ
http://blog.editions-treville.net/?eid=382065

解説:大瀧 啓裕 (オオタキ ケイスケ)
1952年、大阪市生まれ。St. Andrew's Schoolおよび神戸市外国語大学卒業後、東洋工業(現マツダ)総合企画室勤務を経て、翻訳家として独立、現在にいたる。蒐書家としても知られ、イギリスの挿絵本のコレクションを蔵し、19世紀英国美術に造詣が深い。主な著書に『魔法の本箱』(青土社)、『アーサー・ラッカム』(エディシオン・トレヴィル)。
主な訳書に、M・ゴドウィン『天使の世界』(青土社)、H・P・ラヴクラフト『文学における超自然の恐怖』(学習研究社)、F・J・オブライエン『金剛石のレンズ』(東京創元社)。



ジョン・マーティン画集
オリジナル版(トレヴィル1995年刊)



  
おすすめ商品


freightcharge
creditcards